上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月25日 九州?四国旅行 2日目 「SLあそBOY」

あそBOYデフレクター

SLあそBOYは、JR九州豊肥本線の熊本と宮地駅を結ぶSL列車です。
熊本から市街地を抜け、自然がとても豊かな阿蘇の高原を目指します。

このSL8620形は大正11年11月生まれなのです!!

なんと83歳です!!

昭和50年に一度廃車されるまで50年以上九州の各地で走り続けていました。故障も少なくメンテナンスもしやすい機関車だったからでしょうね。廃車後は熊本県と鹿児島県の県境にあるJR九州「矢岳駅」に静態保存されていました。昭和62年8月に蘇生手術を受け現役復帰となりました。

今回は昭和62年の復活以来17年走り続けたSLあそBOYが遂に引退する事になりましたのでその勇姿を撮影に行きました。

当日の熊本駅は雨でした。

しかし!その後天気は回復♪♪




当日の熊本駅は生憎のお天気でしたが、駅にはSLあそBOYを一目見ようと、たくさんの家族連れや子供達で賑わっていました。
あそboy熊本駅全景


58654横 熊本駅

引退まで残り少ない日。機関士さんはやる気満々です!!
58654機関手 熊本


これから熊本駅から撮影場所に決めた「立野駅」 に移動します。

熊本方面から来たSLあそBOYです。
「立野駅」からいよいよ山越えが始まりまるので、しばしこの駅でコンディション整えます。
立野駅あそBOY

あそBOYが立野駅で休憩中に段々畑のある山手の方に移動しました。

この画像の何処に線路があるの!?って感じの画像ですよね。
私も正直何処に線路があるのか?何処にSLあそBOYが現れるのか探しまくっておりました。

自然一杯のどかな風景です。
スイッチバック風景

汽笛が聞こえ「おっ!発車するな!」と思い下の方を見ると、スイッチバックに向うSLあそBOYが見えてきました♪
SLあそBOY立野発車

バックで進んだSLあそBOYは右側の線路から、進行方向を変えて左側の線路を上がり阿蘇山を目指します。
バック


あそBOY煙


上の画像で煙だけ見えている画像がありますが、この画像の右側の線路をバックでゆっくり上がって来て、ここからまたSLあそBOYが先頭となり、左側の線路を山側にそって宮地方面に向います。
スイッチバック

SLあそBOYの姿が見えてきました。
木々の中からあそBOY


あそBOY 峠越え1

あそ峠越え4

あそ峠越え5



たくさんの家族連れに子供達が、こちらに向って手を振ってくれていました。
SLあそBOYは走り去って行きました
あそBOY11



あそBOY12




「たび旅」は、まだ続きます♪




Blogランキングに参加しています。クリックお願いしまーす!
Secret

TrackBackURL
→http://dorapan.blog8.fc2.com/tb.php/170-bd1bb59e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。