上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成18年3月15日のお話です。
鹿児島滞在の最終日私と両親は鹿児島県の志布志港から出航する船に乗るためにせっせと向かっていた時に港近くで見つけた蒸気機関車です。
C58蒸気機関車

鹿児島県志布志市の志布志駅から100mほど離れた所に鉄道公園がありました。
そこにこの蒸気機関車が静態保存されてます。

鉄道公園があるこの辺りは以前志布志駅構内だったそうです。

Blogランキングに参加しています。クリックお願いしまーす!
SL保存会の人たちの手作りの蒸気機関車の履歴


志布志駅は現在宮崎県から日南線の終着駅となっていますが、昔はこの駅から鹿児島の市内に向かう大隈線(古江線)と西都城に向かう志布志線のターミナル駅だったそうです。

かなり広い駅構内だったのでしょうその跡地らしき場所は4車線道路がありもう一つがこの鉄道公園になっています。
蒸気機関車。

地元の人たちや、国鉄OBの人たちがこの蒸気機関車をここで静態保存する為に小まめに手入れなどされているんでしょうね。
よく朽ち果てそうな蒸気機関車を見かけますが、ここの蒸気機関車はかなり手入れが行き届いているように思えました。
車掌車

今は走っている姿は見れませんが、昔は貨物列車の一番後に繋がっていた車掌さんが乗っていた車両です。
子供の頃一度でいいからこの車掌車に乗ってみたかったものです♪
蒸気機関車

私は現役時代の蒸気機関車には乗ったことが無いのですが、自分が生まれる前には全国各地で蒸気機関車が走っていたと思うと不思議な感じがします。
こんな黒い鉄の塊が煙をもくもくと出しながら走っていたんですよね?
腕木式信号

腕木式信号と言う手動式の信号機です。
この画像も「懐かしいなぁ?」って思える人もいらっしゃるんでしょうね。


と言うわけで鉄道カメラ小僧のように蒸気機関車を撮影しまくって、いよいよ船着場に向かうのでした。
(平成18年3月15日のお話ですよ♪)


Blogランキングに参加しています。
最近ブログ更新サボり気味のどらぱんですがクリックオネガイ♪



Secret

TrackBackURL
→http://dorapan.blog8.fc2.com/tb.php/373-b89b583d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。