上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR九州 久大本線「由布院駅」です。
由布院駅

1925年北由布駅として開業
1950年に現在の湯布院駅に改称しました。

九州でも有名な観光地である湯布院温泉の玄関口としての役割を持っている駅です。この地の観光を目的とした列車も博多から走っています。
特急「ゆふいんの森」

この画像は2005年に九州に旅をしたときに博多駅で撮影しました。車内は木を沢山使っていてとても温かみのある作りになっています。
(こんな列車に乗って旅したいものです…


2006年秋の旅で由布院に訪れたのですが、のんびり温泉には浸かることが出来なかったです。

でもこの由布院駅には良いものがありました♪
由布院駅です。
由布院駅舎

この駅は1990年竣工で大分県出身の建築家が設計したそうです。
全体真っ黒な外観何ですが中に入るととても開放的で温もりのある造りになっています。
由布院駅待合室

ここは待合室です。
えっ!?これが待合室!?って感じですよね♪
美術館にでも来たような気になってしまいます。

外の明かりを取り入れて落ち着いた雰囲気です。
待合室

外観のイメージとは全く違いますよね!!

これはなんだ!?
由布院駅改札口から真上の天井を見ています

由布院駅のコンコースから天井を見ています。
これまたとても温もりのある素材を使っています。

外観の真っ黒な駅舎のイメージとは全く違う世界になりますね。

この由布院駅に居るだけでもかなり楽しめます♪
由布院駅


もう一つ楽しめたのが
これ!
足湯

足湯です
改札で足湯専用の記念入場券160円(タオル付き♪)を買って駅構内に入り右手を歩いていくと足湯が見えて来ます。
由布院駅足湯温泉

この日は朝から冷え込んでいたのでちょうど良い湯加減でした♪

線路のすぐ近くにあるのでこんな光景も見えます。
足湯から見た列車

慌しい都会の駅と違って足湯にのんびり浸かりながら列車を眺めるのも良いものです♪
天気も快晴だったらもっと良かったのですが?

昨日(9月14日のお話です)から高速道路をひた走り福岡県のサービスエリアで車で夜を明かしてたどり着いた由布院駅の足湯でほんの少しですが旅の疲れも癒すことが出来ましたよ♪

さぁ?
この後は、やまなみハイウェイを通って熊本に向かいます!!

でも雲行きはまだまだ怪しい…

前半は「駅」の記事で後半は「2006年秋の旅」 になってしまいました?
合わせてご覧ください♪


「人気Blogランキング」に参加中です! 何時もクリックありがとう!

Secret

TrackBackURL
→http://dorapan.blog8.fc2.com/tb.php/486-2ff9a592
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。