上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.06 吉松駅
JR九州 肥薩線、吉都(きっと)線の吉松駅です。
JR九州 肥薩線 吉松駅
鹿児島姶良郡湧水町にあります。

1903年(明治36年)に鹿児島線の駅として開業しています。
その後
1909年(明治42年)熊本県の人吉まで開通して鹿児島本線となったそうです。

現在の鹿児島本線(一部は新幹線の開業で第三セクターの路線になりました)とは全く違うルートなのですが、開通当時の軍の意向により、海沿いの現在の鹿児島本線より山間部を走るこのルートが選ばれたそうです。
ここから熊本に向かうルートはとても難工事だったみたいです。
吉松駅構内です。
吉松駅構内
今では寂れた雰囲気ですが、大きくとられた駅構内はその昔繁栄していた頃の名残もあります。

駅直ぐ隣には前回「南九州のたび旅 15」でもご紹介させていただいた蒸気機関車が静態保存されています。
蒸気機関車C55 55号機です。機関車の説明
しっかりと屋根もあり大切に保存されています。

こんな所もありました。
観光SL会館
地元の特産品やSLグッズなども販売されている「観光SL会館」です。
SL
軽食コーナーもあります。

吉松駅の歴史です。
吉松駅の歴史
(鉄道資料館内にて撮影いたしました)

是非お時間あるときには、この「吉松駅」に訪れてみてください。

Blogランキングに参加しています。「吉松駅」ポチッとお願いしまーす!




Secret

TrackBackURL
→http://dorapan.blog8.fc2.com/tb.php/638-961fc125
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。